2022/12/14 00:00


鏡は、太古の時代から神聖なものとされながら、暮らしに寄りそう道具として、自分を整え自分と向き合う時間をつくります。

手に馴染みやすく丸みを帯びたフレームは、北海道全域の樹木が集まる広葉樹専門製材所によるトレースの明らかなイタヤカエデ。光沢を帯びた白木の木肌は、工芸的な価値を持つ日本の優れた素材です。縞状の縮み杢は、風雨雪や枝の重みなどの荷重がかかることで生まれる希少な杢目。一枚の無垢板を割り開いた左右の扉の杢目は対をなし、さざ波のような濃淡を描き出します。扉が一定の角度で開くオリジナルの真鍮丁番は、イタヤカエデとともに深まる経年変化を楽しむことができます。

上質な高透過ミラーはくすみなく本来の色を映し、細部までなめらかに磨き上げるガラス職人の手仕事は、冷たいガラスに柔らかな光をもたらします。

“profile” trifold mirror プロフィールミラー のオンラインショップページはこちらから